タオ島でPADIダイブマスターを取得しよう!講習は日本語で安心!南の島生活を満喫しながらプロダイバーを目指そう!

ダイブマスター 取得コース

ダイブマスター:ガイドライセンス取得コース

ダイブマスタートレーニング   ダイブマスタートレーニング

タオ島でPADIダイブマスターのライセンスを取ろう!!ダイブマスターからはプロの資格です!仕事にしたい、インストラクターになりたいと言う方は必須のコースになります。ダイブマスターの資格を取るとライセンス保持者のガイドをメインに仕事に就くことが出来ます。仕事にはちょっと。。でもスキルアップしたい!また、一杯潜り込んで経験を積みたいという言う方にもお勧めのコースです!料金には日本人インストラクターによる講習が含まれます。 詳しくはお問い合わせ下さい


コーラルグランドダイバーズのここがお勧め!!! 
* リゾート内ではWiFi無料  
* 個々の滞在日数に合わせたスケジュールで受講可能です
* 経験豊富なスタッフが指導いたします
* 器材購入の際割引適応可




 コース料金 25,000B(教材別途)
 所要日数 2週間〜3ヶ月(希望があれば3ヶ月以上も可)
 受講資格 *PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、または、それに相当する資格を有していること。 
*PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格を有すること。
*過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること。
*ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内) 
*ログブックに最小限40回のダイブが完了していること。 
*18歳以上であること。
 ダイブ本数 最低60本〜(滞在期間が長ければ100本以上)
 講習内容 *講習内容のページはこちら
 コース習得後 *ダイブセンターやリゾートのスタッフとして働くことができる。 
*PADIインストラクターと一緒にお客様のアシストができる。 
*PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができる。 
*PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できる。 
*認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できる。
*PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラムを実施できる。 
*エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できる。 
*PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバー・スクーバ・ダイビングを実施できる。
 
ダイビング講習のページへ戻る

必要なダイビング器材&教材

   ダイブマスターコース受講に当たり必要な器材です。ご自身の器材をお持ちの場合は勿論お持ち頂いた方が良いですが、レンタル無料の物もありますので以下ご参照下さい。必要、と書かれている器材に関してタオ島で購入、または有料レンタルもあります。事前に日本で購入するのもお勧めです。


マスク、スノーケル、フィン レンタル無料
レギュレーター レンタル無料
バックアップ空気源 レンタル無料
パワーインフレーター付きBCD レンタル無料
ウエイト・システムとタンク レンタル無料
環境に適した保温スーツ レンタル無料
時計と深度計又はダイブコンピューター 必要
コンパス 必要
ダイビングナイフ 必要
緊急時の信号用具(ホイッスル、シグナルフロート) 必要
ダイブマスターコース必要教材はこちら 必要



ダイブマスターコース終了の方のみ参加できるお勧めプログラム

IDCプレゼンテーション

IDC(インストラクター開発コース)

PADIインストラクターになろう!ガイドも講習もマルチにこなしてダイビングを仕事にしたい貴方に必須のコースです!
詳しくはIDCのページへ


ダイブマスターコース受講に当たり、病歴診断書の記入と医師の診断書が必要となります。以下のリンクより所定の用紙をプリントアウトし事前に医師の署名を取得して戴きます様宜しくお願いします。タオ島でも取得可。病歴診断書と医師の診断書はこちらから