コロナ渦のため、平常時と、開催されるプラン・スケジュールや、タオ島へのアクセス方法・宿泊施設運営状況が異なります。
詳細はお問い合わせ時・ご予約時にお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いいたします。
また、タイ入国制限や渡航条件がコロナ情勢により更新されますので、最新の渡航情報をご確認頂きますようよろしくお願いいたします。
コーラルグランドダイバーズでは、日本国内からご参加いただける オンライン体験ツアー も開催中です。
そちらもぜひご利用くださいませ。

News お知らせ

タイ政府観光再開計画「サムイプラス」が始まりました

rss
※文章はタイ政府観光局から引用

「サムイ・プラス」とはプーケット・サンドボックスに続くタイ政府の試験的な観光再開計画で、2021年7月15日にスタートしました。7日間のサムイ島での滞在後、8~14日目は隔離検疫なしでサムイ島およびパガン島、タオ島にて滞在でき、その後タイ国内の他の地域への移動も可能となります。
なお、入国後の1~7日目はサムイ・エクストラ・プラス認定を取得したホテル、8~14日目はSHA+認定を取得したホテルにて滞在が義務付けられます。入国後3日間のホテル敷地内での隔離検疫の後、4~7日目には指定されたルートにて観光ができ、8~14日目にはサムイ島、パガン島、タオ島を自由にご旅行いただけます。
サムイ・プラスを利用してサムイ島へ渡航する場合、旅行者は渡航前にCOEと呼ばれる入国許可証の申請や、新型コロナウイルスワクチン接種完了を証明する書式の用意、航空券の手配、サムイ・エクストラ・プラス及びSHA+認定を取得した宿泊施設の予約、海外旅行保険への加入等を済ませる必要があります。
また、旅行者はタイ保健省が指定する許可対象国・地域から出発し、渡航日までの21日間以上その国・地域で滞在している必要があります。



 


ページの先頭へ

過去のお知らせ Archive


過去のお知らせ Archive 一覧