コロナ渦のため、平常時と、開催されるプラン・スケジュールや、タオ島へのアクセス方法・宿泊施設運営状況が異なります。
詳細はお問い合わせ時・ご予約時にお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いいたします。
また、タイ入国制限や渡航条件がコロナ情勢により更新されますので、最新の渡航情報をご確認頂きますようよろしくお願いいたします。
コーラルグランドダイバーズでは、日本国内からご参加いただける オンライン体験ツアー も開催中です。
そちらもぜひご利用くださいませ。

スキューバダイビングの基本知識 ダイビングとはそもそもどんなもの?

ダイビング

What's Divingダイビングとはそもそもどんなもの?

ダイビングはリラクゼーション

スキューバダイビング。
重力を感じさせない水中での中性浮力、ふと感じる不思議な浮遊感。
無重力状態の中で、お魚達に囲まれて、現実とかけはなせた世界に溶け込もう。
それは最高のリラクゼーション。
まずは、海中世界を手軽に楽しめる体験ダイビングに参加しよう!

ダイビングをする為には?

海中の世界で魚達と一緒に泳ぐことが出来、とても幻想的な世界を体感してみたい!
そのためには最初に、スキューバダイビングを楽しむために必要な講習を修了した事を証明する、
ライセンスカード(Cカード)が必要です。

Cカードまたはライセンスカードとは?

Certificate=証明書の頭文字をとって、通称「Cカード」と呼ばれるこのカードは、
任意団体(潜水指導団体)が発行しています。
このCカードこそがダイビングをするためのカードです。

国内や海外のダイビングポイントでは、
タンク(空気)を借りる時や、ガイドまたはバディ(一緒に潜るパートナー)を頼む時に、必ずこのCカードの提示を求められます。
※体験ダイビングを除きます

ライセンスカードを取得するには?

ライセンスカード(Cカード)を取得するには、
上記の潜水指導団体の指定するダイビングに関する、学科講習とプール講習、そして海洋実習による実技の講習を修了しなければなりません。
ちなみに、国家機関が発行するものではないので、適性検査や更新などのない永久資格です。

ダイビングの指導団体について

現在国内には数十もの潜水指導団体があると言われています。
どの団体を選ぶかは個人の判断になりますが、あまり認知されていない指導団体のCカードでは、
たとえば海外へ潜りに行った場合、その国では認めてもらえず、ダイビングができないというケースもあるようです。

コーラルグランドダイバーズでは、
世界で最も認知されているダイビングクラブ組織PADIが発行するCカードを取得することができます。

Cカードの種類は?

ライセンスカード(Cカード)にはランクがあります。
PADIのCカードにも、これからダイビングを始める方に適したレベルから、
ダイブマスターなどプロフェッショナルダイバーを育成するレベルまで、
技術修得度や経験により、オープンウォーター・ダイバー、インストラクターといった様々な種類があります。

まずは、ダイバーへの第1歩であるオープンウォーターダイバーを取得して、スキルアップしていきましょう。

ダイビングの器材は?

水中でのもう一つのカラダを作るのがダイビング器材
ポイントはフィット感、バランス感、使いやすさ。
ダイビング器材は、あなたの身体を魚のごとく変化させ、水中に遊ぶチャンスを与えてくれます。

フィンは推進力を、マスクは水中視界を、レギュレーターは水中呼吸を確保し、その他の器材も、それぞれに水中活動に欠かせない役割を担っています。
快適で安全な水中散歩を確保してくれる鍵、それが器材なのです。
だからこそ、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

一般的に軽器材と重器材と呼ばれ、軽くて価格もお手頃なフィン、マスクなどを軽器材、
やや重量も値段もそれなりに掛かって来る浮力調節ジャケット(BC)やレギュレーターを重器材と呼び、
コーラルグランドでは定期的に新しい器材に入れ替えているのでレンタル器材も安心です。