コロナ渦のため、平常時と、開催されるプラン・スケジュールや、タオ島へのアクセス方法・宿泊施設運営状況が異なります。
詳細はお問い合わせ時・ご予約時にお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いいたします。
また、タイ入国制限や渡航条件がコロナ情勢により更新されますので、最新の渡航情報をご確認頂きますようよろしくお願いいたします。
コーラルグランドダイバーズでは、日本国内からご参加いただける オンライン体験ツアー も開催中です。
そちらもぜひご利用くださいませ。

PADI ダイブマスター ガイドライセンス(DMT)取得コース

PADI Divemaster Training Courseダイブマスター ガイドライセンス(DMT)取得コース

タイのタオ島で、PADIダイブマスター ガイドライセンス(DMT)を取ろう!!

ダイブマスターからはプロの資格です!
仕事にしたい、インストラクターになりたいと言う方は必須のコースになります。
ダイブマスターの資格を取ると、ライセンス保持者のガイドをメインに仕事に就くことが出来ます。

仕事にはちょっと。。でもスキルアップしたい!
また、一杯潜り込んで経験を積みたい!という言う方にもおすすめのコースです!

 
タオ島、ダイブマスタートレーニング タオ島、ダイブマスタートレーニング

※申請時証明写真が必要となります。ショップで撮影しますがお気に入りがある場合はデータでお持ち下さい。(サイズ指定なし)

※コース受講に当たり、病歴診断書の記入と医師の診断書が必要となります。
以下のリンクより所定の用紙をプリントアウトし、事前に医師の署名を取得して頂きます様、宜しくお願いします。
(タオ島でも取得可)

コーラルグランドダイバーズのここがおすすめ!!!

*リゾート内だからホテルの施設も使い放題!(Wifi、ビーチチェア、タオル貸し出し無料)
*個々の滞在日数に合わせたスケジュールで受講可能です
*経験豊富なスタッフが指導いたします
*器材購入の際、割引適応可

目次

Overview and Priceコース概要 & 料金

※料金には日本人インストラクターによる講習が含まれます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

コース料金 30,000B(教材費別途、器材レンタル料込)
所要日数 2週間~3ヶ月(希望があれば3ヶ月以上も可)
受講資格
  • PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー、または、それに相当する資格を有していること
  • PADIレスキューダイバー、または、それに相当する資格を有すること
  • 過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること
  • ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内)
  • ログブックに最小限40回のダイブが完了していること
  • 18歳以上であること
ダイブ本数 最低60本~(滞在期間が長ければ100本以上)
コース習得後
  • ダイブセンターやリゾートのスタッフとして働くことができる
  • PADIインストラクターと一緒にお客様のアシストができる
  • PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができる
  • PADIディスカバースノーケリングプログラムを実施できる
  • 認定オープンウォーターダイバー以上の認定ダイバーの、PADIスクーバリビュープログラムを実施できる
  • PADIディスカバーローカルダイブエクスペリエンスプログラムを実施できる
  • エマージェンシーファーストレスポンスインストラクターコースを修了すれば、エマージェンシーファーストレスポンスコースを実施できる
  • PADIディスカバースクーバダイビングリーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバースクーバダイビングを実施できる

Content講習内容

知識開発

  • トピック1 「PADIダイブマスターの役割と資質」
  • トピック2 「認定ダイバーの監督」
  • トピック3 「生徒ダイバーのアシスト」
  • トピック4 「ダイバーの安全とリスクマネージメント」
  • トピック5 「ダイブマスターが実施できるプログラム」
  • トピック6 「特殊スキルと活動」
  • トピック7 「ダイビングビジネスとキャリア」
  • トピック8 「ダイビング環境への意識」
  • トピック9 「潜水理論の復習」

ファイナルエグザム

  • 緊急アシストプラン作成

水中スキル開発

水中スキル実習

  • 実習1 「400m水泳」
  • 実習2 「15分間立ち泳ぎ」
  • 実習3 「800mスノーケルスイム」
  • 実習4 「100m疲労ダイバー曳行」
  • 実習5 「器材交換」

ダイバーレスキュー

限定水域もしくは海洋で実施

ダイブスキル

  • ワークショップ
  • 24スキルのデモンストレーションレベルへの開発と評価
    (スキンダイビングスキルも含む)

実践応用

実践スキル

  • スキル1 「ダイビングポイントでのセットアップと管理」
  • スキル2 「水中地図の作成」
  • スキル3 「ブリーフィング」
  • スキル4 「サーチ&リカバリーのシナリオ」
  • スキル5 「ディープダイビングのシナリオ」

ダイブマスターが実施できるプログラムのワークショップ

  • ワークショップ1 「限定水域でのスクーバリビュー」
  • ワークショップ2 「スキンダイバーコースとスノーケリングの監督」
  • ワークショップ3 「限定水域でのディスカバースクーバダイビングプログラム」
  • ワークショップ4 「ディスカバースクーバダイビングプログラムの追加のオープンウォーター・ダイブ」
  • ワークショップ5 「オープンウォーターでのディスカバーローカルダイビング」

実践評価

  • 実践評価1 「限定水域でのオープンウォーターダイバーコース生徒」
  • 実践評価2 「オープンウォーターでのオープンウォーターダイバーコース生徒」
  • 実践評価3 「オープンウォーターでの継続教育生徒ダイバー」
  • 実践評価4 「オープンウォーターでの認定ダイバー」

プロフェッショナリズム評価

実践応用終了までにダイブマスターとしてのプロフェッショナリズムをみがく

Necessary Equipment必要なダイビング器材

ダイブマスター ガイドライセンス(DMT)コース受講に当たり必要な器材です。
ご自身の器材をお持ちの場合はもちろんお持ち頂いた方が良いですが、
レンタル無料のものもありますので、以下ご参照下さい。
「必要」と書かれている器材に関して、タオ島で購入も可能、または有料レンタルもあります。
事前に日本で購入するのもおすすめです。

器材 内容
マスク・スノーケル・フィン レンタル無料
レギュレーター レンタル無料
バックアップ空気源 レンタル無料
パワーインフレーター付きBCD レンタル無料
ウエイトシステムとタンク レンタル無料
環境に適した保温スーツ レンタル無料
時計と深度計又はダイブコンピューター 必要
コンパス 必要
ダイビングナイフ 必要
緊急時の信号用具(ホイッスル、シグナルフロート) 必要
教材 必要

下記参照

Necessary Textbook Crew Pack必要な教材 クルーパック

ダイブマスター ガイドライセンス(DMT)コースを受講するに当たって、必要な教材をひとまとめにしたクルーパックです。
タオ島到着後に購入する事も可能ですし、事前にご連絡頂ければ到着した時に手元に渡るようご用意する事も可能です。
日本で先に購入して事前学習する事も可能です。

クルーパックセット価格:15,000B
①~⑧のアイテムが全て含まれます。

ダイブマスターマニュアル
①ダイブマスターマニュアル
4,053円
②エンサイクロペディア
②エンサイクロペディア
13,650円
③ナレッジワークブック
③ナレッジワークブック
4,179円
④インストラクターマニュアル
④インストラクターマニュアル
17,850円
⑤ダイブマスタースレート
⑤ダイブマスタースレート
4,620円
⑥eRDPML
⑥eRDPML
4,620円
⑦体験ダイビングキューカード
⑦体験ダイビングキューカード
⑧PADI肩掛けバッグ
⑧PADI肩掛けバッグ

Recomended Programダイブマスター ガイドライセンス(DMT)コース修了後の方のみ参加できるおすすめプログラム

※全ての割引特典はこちらのページからWEB予約した場合に適応になります。

インストラクター開発(IDC)コース PADIインストラクターになろう!
ガイドも講習もマルチにこなしてダイビングを仕事にしたい貴方に必須のコースです!