タイの基本情報!ベストシーズンやシーズナリティ、タイのビザ(VISA)情報満載!タオ島のダイブショップ、コーラルグランドダイバーズ

タイ王国およびタオ島基本情報とシーズナリティ紹介

国名
タイ
正式国名
タイ王国 Kingdom of Thailand (プラテート・タイ Prathet Thai)
国歌
プレーン・チャート(タイ王国国歌)
駅やバスターミナル、空港などでは、毎日8:00と18:00の2回、国歌が流される。曲が流れている間は起立し、動かないこと。映画館や劇場では本編上映、上演前に国歌か国王賛歌が流される。その際も起立すること。
面積
51万4000km2(日本の約1.4倍)
人口
約6242万人(2005年)
首都
通称バンコクBangkok。
正 式名称はクルンテープ・マハーナコーン・ボーウォーン・ラッタナーコーシン・マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッタナ・ラーチャ ターニー・ブリーロム・ウドムラーチャニウェット・マハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカティッティヤ・ウィサヌカムプラシッ ト。行政上の公称はクルンテープ・マハーナコーン。一般にはクルンテープと呼ばれる
元首
プーミポン・アドゥンヤデート国王 Bhumibol Adulyadej(ラーマ9世)。2006年に即位60周年、2007年で80歳となる。
政体
立憲君主制
民族構成
タイ族75%、華人14%、そのほかマレー族、クメール族、カレン族、ミャオ族、モン族、ヤオ族、ラフ族、リス族、アカ族など。
宗教
仏教95%、イスラーム教3.8%、キリスト教0.5%、ヒンドゥー教0.1%、ほか0.6%。
祝祭日
仏教に関連する祝日(※印)は、旧暦にのっとっているので毎年変わる。祝祭日が土・日曜と重なった場合、月曜が振替休日になる。2007年(仏暦2550年)の祝祭日は以下のとおり。

1月1日 元日
3月3日※(2〜3月頃の満月の日):マーカブーチャー(万仏節=釈迦の弟子1250人が集まったことを祝う)
4月6日 チャクリー王朝記念日(ラーマ1世の即位記念日)
4月13〜15日 ソンクラーン(タイ正月)
5月1日 メーデー
5月5日 国王即位記念日
5月31日※(5〜6月頃の満月の日):ウィサーカブーチャー(仏誕節=釈迦の生誕、成道、涅槃を祝う)
7月29日※(7月頃の満月の日):アーサーンハブーチャー(三宝節=釈迦が悟りを開き、5人の弟子を説法したことを祝う)
7月30日※カーオ・パンサー(入安居。僧が雨期あけまで外出を控え、修行に励む)
8月12日 王妃誕生日
10月23日 チュラーロンコーン大王記念日(ラーマ5世の命日)
12月5日 国王誕生日
12月10日 憲法記念日
12月31日 大みそか
入出国とビザ
【ビザ】
観光目的で、入国後30日以内に出国する予約済み航空券を所持している場合、ビザは不要。片道航空券やオープンチケット利用、30日以上滞在する場合などはビザが必要なので、大使館に問い合わせを。

【パスポートの残存有効期間】
タイ入国時に残存有効期間が6カ月以上必要。

【入国時に必要な書類】
タイ入国時に、出入国カードの記入が必要。


※ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがございます。
税関
【免税タバコの持ち込み、所持について】
タ イ国外から免税でタイ国内に持ち込めるのは、紙巻きタバコ200本(1カートン)、または葉巻、刻みタバコ、嗅ぎタバコなど250gまで。国内での免税タ バコ所持にも制限があり、紙巻きタバコおおむね2カートン以内、もしくは葉巻、刻みタバコ、嗅ぎタバコなど500g以内。所持量がこれを超えると罰金が科 される。バンコク国際空港内では抜き打ちチェックが行われているので注意。同行者がトイレへ行っている間預かっていた分を合算され、有無を言わさず罰金を 科せられたケースもある。
タイのビデオ方式
日本のNTSC式と異なり、タイはPAL式なので購入時に要確認。
タイの電圧とプラグ
220V、50Hz。プラグは2穴と3穴の2種類だが場所によって違うので変換プラグがあったほうが良い。変圧器が必要。
タイの水
水道水はタイ人でも飲まない。市販の飲料水を飲む事。コンビニで5〜10B
タイのチップ
タイでは一般的にチップの習慣がないが、高級な場所では適度に渡した方が良い。ボーイ、ルームサービスに20B、レストランで10%程度。
日本→タイのアクセス
成田、タイの首都バンコク間で約6時間のフライト。
日、タイ時差
日本の−2時間。
タイの気候とシーズナリティ

年間を通して暑いが、朝晩冷える事があるので1枚羽織る物があった方が良い。タイの東側、シャム湾タオ島は11〜1月が雨季ベストシーズンは4〜9月。タイの西側、アンダマン海は5〜10月が雨季ベストシーズンは1〜4月。

インターネット
タオ島にはインターネット店あり、日本語可能な場所も有り。プーケットでは困ることはない。

タオ島情報のページに戻る