プーケットの地図(マップ)!プーケットのビーチマップ!パトンビーチ、カタビーチ、プーケットタウンなど見所満載!

プーケットの地図:プーケットのビーチマップ

プーケットはタイ国内で唯一島に設置された県です。縦に細長く南北約50km、東西21kmのプーケット県は3つの群から成り観光として栄えているビーチは主に西側のアンダマン海に面したビーチです。
隣接するパンガー県とはサラシン橋でつながりさらに北上するとクルーズ船の出港するタプラム港、さらにカオラック、といった町へと繋がります。
ビーチごとに栄えており、またビーチ間の移動はバイクやトゥクトゥクなどの利用が必要で、乗り合いのソンテウは各ビーチからプーケットタウンを結んでいます。
宿泊の用途や好みに合わせてどこのビーチをベースにするか大きく変わるので事前に調べるとプーケットの滞在がより楽しいものとなるでしょう。
空港近くの北から順に紹介していきます。

プーケット、ビーチ地図(マップ)

ナイヤンビーチ

落ち着いた雰囲気のナンヤンビーチ。空港から近く、フライト前後に利用する人も多い。

バンタオビーチ

高級ホテルのプライベートビーチが多く宿泊者以外の人の出入りできるビーチは限られています。

スリンビーチ

お店などは比較的少なく長期滞在のヨーロピアンの多いスリンビーチ。繁忙期でも混雑が少ないのでのんびり派にお勧め。

カマラビーチ

全長300mとこじんまりしたカマラビーチ。お店などもそこそこ揃いのんびりするには最適でプーケット最大の「ファンタシー」がある。

パトンビーチ

いわずと知れたプーケット最大の繁華街!!ビーチロードと並行する200ピーロード、さらにその2本を繋ぐ道には大小のホテルからゲストハウスが立ち並ぶ。タイ料理、イタリアン、日本食など様々ありショッピングモールも街頭の屋台もびっしり^^飲み屋街のメイン、バングラ通りは昼こそ飲んでいる人も少ないが夜になると^^一見の価値あり!!バイクや車も多いので歩く際は注意しよう。

カロンビーチ

パトンビーチから一丘越えたカロンビーチは打って変わって落ち着いた雰囲気のロングビーチ!街を歩けばお店も一杯あるがビーチが長いので歩くとやや大変。ビーチを背に内側に入る道もお店が多いので散策はお勧め。

カタビーチ

パトンビーチの次に栄えているカタビーチ。パトンと比べると大分落ち着いた雰囲気。ホテル、ゲストハウス、レストランやバーは一杯!!カタヤイ、カタノーイと2つのビーチがあり後者の方が静かでスノーケルに適している。ローシーズンはサーフィンでも有名。

ナイハンビーチ

比較的静かなビーチのナイハンビーチ。ローシーズンは流れが速いこともあり注意!サーフィンも出来る。

ラワイビーチ

漁船やチャーターボートなどが停泊し、ビーチ沿いの屋台でシーフードが食べられる。

シャロンベイ

ラチャ島やピピ島と言った南部方面へのダイビング船やスピードボート発着港。港周辺はバーが立ち並んでいるが店数は少ない。ゲストハウスも幾つかあり、大きなホテルは港から離れた場所に点在する。1km近いながーい桟橋は綺麗に舗装されていて朝、夕方はウォーキングやジョギングを する人も多くサンセットが綺麗^^

プーケットタウン

16世紀から18世紀にかけて、すずの採掘と国際貿易で栄えた事からプーケットタウンは、当時の雰囲気漂うポルトガル様式の建築が点在し、ウィークエンドマーケットや大型ショッピングセンター、長距離バスターミナルなどがある。