タイ、シミランクルーズダイビング、シミラン諸島、スリン諸島!アンダマン海の固有種も一杯 ボン島、タチャイ島、リチェリューロック

プーケット発、ダイビングクルーズ、シミラン&スリン諸島情報

タイ、シミラン諸島、ドナルドダックベイ

タイ、プーケット発のダイビングクルーズでシミラン、スリン諸島を潜ろう!世界的にも名の知れたタイの南の島の観光地、プーケット。ダイビングやゴルフ、アジアンビーチでのんびり過ごす、物価の安いアジで買い物!など楽しみ方はそれぞれ!そのプーケットから約100KM北西に点在する9つの島々シミラン諸島。タイのダイビングを代表するシミラン諸島は透明度高い海と、サンゴ一杯のリーフ、巨岩の折り重なるダイナミックな地形ポイント、マンタやジンベエザメなど大物遭遇!と盛り沢山!アンダマン海固有種も多くフィッシュウォッチャーやカメラ派にも人気があります。シミランとはマレー語で「9」を意味し、シミラン諸島が9つの島から形成されることからこの名前が付いたと言われています。実際には一つずつの島に名前が付いており、シミラン島は8番目の島を指します。
世界のダイブクルーズの中でも名の知れたこの海域、是非一度はその目で確かめて下さい。水中写真はこちら


シミラン諸島は南北に点在し、東側のポイントは雨季の時期の荒波から守られており、スロープにソフトコーラルぎっしりの根、砂地には各種ハゼやガーデンイールがゆらゆらとしており見事なサンゴのリーフが広がります。
西側のポイントは雨季の荒波を受け、男性的で荒々しい岩岩に流れが当たり、巨大ウチワにロウニンアジなどの回遊魚が回ってきます。いくつもの岩が折り重なって形成された天然スイムスルーも多数あり、ダイナミックな地形を楽しめます。
さらにシミラン諸島から北上しマンタポイントのボン島、タチャイ島、この海域ナンバーワンポイントで大物、小物、群れ物なんでもありのリチェリューロックを4日間に渡りクルーズしながらダイビングしていくのが一般的です。

ダイブサイトはこちら

タイ、シミラン諸島、水中写真

コーラルグランドダイバーズ自社ボートのディープアンダマンクイーン号は、全室エアコン、ホットシャワー、トイレ完備のシミラン最高級仕様。

全9部屋、最大21名様のお客様とゆとりをもったスペースを存分に味わえます。シェフの振舞う料理も日本人の口にしっかり合うようにアレンジされて4日間で体重が心配かも?

ダイビングスタッフは多国籍で海外の雰囲気も楽しめます。

自社クルーズ船はこちら

シミラントップへ

プーケット歩き方はこちら