タオ島でPADIダイブマスターやインストラクターを目指そう!講習は日本語で安心!IEの日程に合わせたIDCコース開催

PADIダイブマスター、インストラクター開発コース

プロコース:ガイド、インストラクターコース

ダイブマスタートレーニング   ダイブマスタートレーニング

タオ島でプロダイバーを目指そう!ダイビングを仕事にする為に必要な資格です。ダイブマスターはライセンス保持者を連れて水中を案内する事の出来る資格です。一般的にファンダイビングと呼ばれるガイド付き水中ツアーの引率が出来ます。また、インストラクターになる為にはまずダイブマスターの資格が必要になります。インストラクターはオープンウォーターなどの講習や初めての体験ダイビングを指導、引率が出来る資格です。その他、アドバンス、レスキュー、各種スペシャリティ、ダイブマスターなどダイビング全般のコースを担当する事が出来ます。



ダイブマスターコース:ガイドライセンス取得コース(DMT)

ダイブマスタートレーニング ダイブマスタートレーニング  スキルサーキット

ダイブマスターコースは候補生の日程に合わせてアレンジ可能で最短は2週間から。長期で滞在が可能であれば経験本数に制限なし!100本以上のダイビング経験が積めます。長期滞在が可能な場合は月極めのバンガローなど家探しもお手伝いします。


ダイブマスターコース詳細はこちら
 コース料金 25,000B(教材別途)
 所要日数 2週間〜3ヶ月(希望があれば3ヶ月以上も可)


インストラクターコース:インストラクター開発コース(IDC)

インストラクターエグザミネーション(IE)   インストラクター試験

インストラクターになる為に必須のインストラクター開発コース(IDC)&EFRインストラクターコースとインストラクター試験(IE)の日程が組み込まれている全18日間コース。事前にタオ島入りしてスキルの復習やダイビングの経験積むことも可能です。5教科を含めた学科の補修コースも開催可能です。また試験終了後、現場の経験を積むことも可能ですのでまずはお気軽にご相談下さい。
*料金にインストラクター試験(IE)料は含まれません。



インストラクター開発コース詳細はこちら
 コース料金 52,000B(教材別途)
 所要日数 18日〜(希望があれば長期も可)


申請時証明写真が必要となります。ショップで撮影しますがお気に入りがある場合はデータでお持ち下さい。(サイズ指定なし)
ダイブマスターコース、インストラクター開発コース受講に当たり、病歴診断書の記入と医師の診断書が必要となります。以下のリンクより所定の用紙をプリントアウトし事前に医師の署名を取得して戴きます様宜しくお願いします。タオ島でも取得可。

病歴診断書と医師の診断書はこちらから